本年もお世話になりました。
気になる来年はどんな年?

今年も一年間、大変お世話になりました。

2021年は、みなさまにとってどんな一年だったでしょうか。
来年、寅年は「壬寅(みずのえとら)」と呼ばれる年だそうです。

「陽気を育み、春の胎動を助く」

という意味があるようで、コロナ禍で動かなかった冬の時期から、
春に向けて動き出す年になるかもしれません。

来年もカタログ・パンフレットのデザインを通して、
みなさまの事業を盛り上げる一端を担えればと思っております。

東美は本日が最終日となり、新年は1月5日より仕事始めになります。

冬季休業
2021年12月29日~2022年1月4日

来年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。

◎にわか豆知識
「壬寅」ってご存知でしたか?

干支とは「陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)」と呼ばれる
中国の古い思想をベースに「十干(じっかん)」と「十二支」が
組み合わさった暦ことをいうのだそうです。

十干は日を10日のまとまりで数える呼び名で、
10日で「一旬(いちじゅん)」と呼ばれていて、
3つの旬に分けて1カ月としていました。
・上旬
・中旬
・下旬
というのはいまでも広く使われてますよね。

十干は、
甲(きのえ)
乙(きのと)
丙(ひのえ)
丁(ひのと)
戊(つちのえ)
己(つちのと)
庚(かのえ)
辛(かのと)
壬(みずのえ)
癸(みずのと)

となります。鬼滅の刃の鬼殺隊の階級でしか聞いたことがなかったです。

十干と十二支の組み合わせで60種類あり一巡します。
60歳で「還暦」となるのはここから来ていたそうです。

自分の生まれ年はどんな組み合わせなのか、
調べてみるとちょっとおもしろいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えください。